わかものがかり(広島自治労連青年部のブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 8月5日に、被爆者訪問に行ってきました。

<<   作成日時 : 2013/08/21 16:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

皆さん、こんにちは!
書記長のまぁです。

しばらくぶりの更新となりました。
さて、随分と間があいてしまった話題になってしまうのですが…
私が参加させていただいた平和行事についてのご報告をしたいと思います(*^^*)

8月5日(月)12時からグリーンアリーナにて、「被爆者訪問」という原水禁広島大会のプレ企画として青年に向けた行事がありました。今年でなんと、10回目なんだそうです!
私は初めて参加したのですが…なかなか聞くチャンスのない被爆者の方なの生の声、体験談を聞くことが出来て、本当に勉強になりました。

当日は、3つのグループに分かれ、私は西区の方に行くグループに入りました。
皆で、市内電車に乗って会場に向かうと、話をしてくださる方が二人座っておられました。

お二人とも、当時は16歳だったということです。原爆があった日、まわりは亡くなった人が積み重なっていたり、真っ黒に焼けた人がいたり…とても悲惨な状況だったことが改めてよく分かりました。「今でも昨日のことのように思い出す」という言葉がとても心に残りました。

最初に話してくださった方は、原爆の日当日、元安川の岸辺で友人の出産に立ち会ったということです。
母子ともに、すぐに亡くなってしまったそうですが、この間だけは、まわりで見守って人たちは自分が怪我をして痛いことも忘れて皆で夢中で応援したということです。
どんどん亡くなっていく命もあれば、そこから生まれる命もあることが、それぞれどれだけ大きいことなのか実際の体験された方にしか分からないでしょう。でも、そんな体験された方からの直接のお話はとても心に残りました。

お話の後は、参加者で2グループに分かれて、感想交流をやりました。広島の参加者が少なく、ほとんど岡山からの参加者でした。
それぞれの感じた思いや、貴重な体験ができたという声が多くありました。
私も、小学校の平和学習や集会以来の体験だったので、本当に勉強になったし、これからどんどん未来に繋げていくためには、今、私たちが体験者の方から話を聞き、それを伝えていかないといけないなと改めて感じました。

とても、良い経験になると思います。
ぜひ来年は、皆さんも参加してみましょう!!


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
8月5日に、被爆者訪問に行ってきました。 わかものがかり(広島自治労連青年部のブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる